産後の尿もれ

産後の尿もれでお悩みの方へ

[`fc2` not found]
LINEで送る

 

経験豊富な保育士による無料託児を行っており、産後ママでも生後1ヶ月〜赤ちゃん連れでのご来院OKです!

専用の託児ルームでお子様を大切にお預かりします
※専用の託児ルームでお子様をお預かりします。
常時2~3名の託児スタッフが安全にお子様をお預かりします
※常時2~3名の託児スタッフが安全にお子様をお預かりします。

産後の骨盤矯正を受けられた方はこんな風に変化しています!

施術前

施術後

ビフォーアフター症例

※これは個人の結果であり、効果を保証するものではありません。

施術前

施術後

ビフォーアフター症例

※これは個人の結果であり、効果を保証するものではありません。

施術前

施術後

ビフォーアフター症例

※これは個人の結果であり、効果を保証するものではありません。

※これは個人の結果であり、効果を保証するものではありません。

もっと見る

 

 

産後骨盤矯正の紹介動画

 

 

 

お得なセットメニューもあります。詳しくは直接お問い合わせください。

 

こんな産後の尿もれでお困りではありませんか?

 しゃがんだり立ち上がったりするときに少し漏れてしまう

 無意識にいつのまにか漏れてしまっている時がある

 トイレが我慢しにくい

 くしゃみや咳をした時に出てしまう

 軽く運動しただけで出てしまう

 

骨盤矯正はいつから開始できる?ベストなタイミングとは?

ズバリ!産後1ヶ月ごろから施術をお勧めします。

産後の骨盤矯正としての基本的な適用期間は、産後1ヶ月~6ヶ月です。

産後1ヶ月以内:安静にしておきましょう。

産後1ヶ月~3ヶ月:ベストタイミング。

産後3ヶ月~6ヶ月:矯正可能。早い段階で始めていただくことをオススメします。

6ヶ月~1年:少し時間はかかるが、矯正は出来る。

産後1年以上経過:検査をさせていただき、変化するかどうかを判断するので、ひとまずご来院ください。※初回のみ要予約

 

基本的には産後1ヶ月からスタートできます。
ただ、帝王切開の傷が痛むかた、気になるかたでも事前におしゃっていただければ1ヶ月後から対応いたします。

 

産後の尿もれになってしまう原因は?

産後には、骨盤底筋が弱っているため、膀胱や子宮を支えられなくなり下に落ちていくことで、尿漏れを起こしやすくなってしまいます。骨盤内蔵器が垂れ下がってくると膀胱がおされて、尿漏れを起こしやすくなります。

猫背や反り腰の方も、尿漏れが起きやすくなる原因にもなりますのでそういった傾向のある方は要注意です。

 

これを改善するためには、骨盤底筋を使いやすくすることと、上半身の姿勢を整えることで臓器の位置を元に戻していく必要があります。

 

産後のぽっこりしたお腹をへこませられる?

ぽっこりお腹をへこませることはもちろん可能です。

 

出産時には、骨盤は広がり、関節は歪んでいる状態です。すると、骨盤の上にある臓器が通常の位置よりも垂れ下がります。妊娠中の仙骨が歪み前傾したままになっていると反り腰になりお腹がポッコリしていきます。

 

骨盤矯正をすることで、上記の仙骨や反り腰などの歪みを取り除くことで、ポッコリお腹を解消することができます。

 

 

産後の尿もれを改善させるには?(当院の施術方法)

一般的に産後の尿もれを改善させるために、骨盤矯正は良い方法です。
しかし、一概に骨盤矯正と言っても、通院する接骨院や整体によって方法と効果は全く異なります。

当院では、骨格を整えて骨を本来の位置に戻す特殊な整体法(BMK整体)を用いています。
BMK整体は首・肩・腰の不調を抱える方に特に有効で、産後の骨盤をはじめ背骨の歪みを整えることで、産後特有の疲労しやすい身体を改善させることができます。

BMK整体は、平成29年10月に行われた臨床試験で91.7%以上の方に効果が見られ、その高い効果が実証されました。※調査機関:アイメック
同時に内臓の働きも良くなるため、自然治癒力や運動能力、基礎代謝の向上にも効果が期待できます。
『バキバキ』や『ボキボキ』する整体ではなく皆さん『いた気持ちいい』とおっしゃいますのでご安心ください。

また、当院の施術はBMK整体だけでなく、年間延べ4,000人以上の産後ケア施術の経験で培った独自の骨盤矯正を掛け合わせて施術させていただいております。
その結果、多くの産後の尿もれでお悩みの方を改善に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

 

 

出産後に産後骨盤矯正を受けられた方の声

尿漏れは1回目の施術でほぼ良くなりました

 

 

※これは個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

骨盤矯正の患者様のお声を頂戴しました。

 

大府在住、30代、女性

 

1. 施術前の症状

2人子どもを産んで、腰痛と尿漏れに悩んでいました。
座るのも横になるのも辛く、マッサージやヨガなども試してみましたが楽なのは終わっただけで、すぐ痛みが戻っていました。

 

2.施術後の変化

腰痛がとても楽になり、下の子の抱っこは少し控えようと思っていたのに思わず「おいで~」と気づいたら抱っこしていました。
尿漏れは1回目の施術でほぼ良くなり、悩み続けていた日々がウソのようです。

 

3.その他お気づきの点

託児が無料で子連れで通えるので本当に助かります。
そして、何よりも先生やスタッフ皆さんの明るい雰囲気がすてきな接骨院です。

 

※これは個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

 

体重も出産前に戻り、腰痛・尿もれもスッキリしました。

 

 

※これは個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

骨盤矯正の患者様のお声を頂戴しました。

 

蒲郡市在住、30代、女性

 

・施術前の症状

腰痛、体型のくずれ、体重が戻らない

 

・施術後の変化

第2子出産後、体型のくずれが気になっていました。
半分通ったところで体重も出産前に戻り、体型もよくなりました!
腰痛も楽になり、尿もれもないし、とてもすっきりしました。

 

・その他良かった点や改善すべき点

遠方で通院は大変でしたが、中間点で写真を見せていただいたり、しっかりと効果が実感出来てよかったです。
託児もとてもありがたく通院する決め手になりました。
ありがとうございました。

 

※これは個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

 

長期悩んでいた尿漏れは4回目の施術以降全くなくなり本当に助かりました。

 

 

※これは個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

骨盤矯正の患者様のお声を頂戴しました。

 

大府市在住、30代、女性

 

1. 施術前の症状

2人目の産後に骨盤矯正をせず3人目を妊娠したところ、妊娠初期から尿漏れに悩み、中期からは右の股関節痛が強く立ち仕事が辛くなりました。
妊娠中から骨盤矯正について調べ、ネット上で評判が良く周りにも通院している方の多かったわかば接骨院なら安心できると思い選びました。

 

2.施術後の変化

長期間悩んでいた尿漏れは4回目の施術以降全くなくなり本当に助かりました。
恥骨周囲や股関節の痛みや違和感も少しずつ改善している実感はありましたが、体型写真を見たときにこんなにもお尻が小さくなっているとは思っていなかったのでとても嬉しかったです。

 

3.その他お気づきの点

通院の度に症状を問診した上で身体の調子や歪みを確認してくれて、その都度原因と対策を教えてもらえたので安心して通院できました。

 

※これは個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

よくある質問

Q,湯船から出た後に水が出てくるのですが、これは尿もれですか?

 

A,尿漏れではなく、おそらくお湯だと考えられます。出産により骨盤底筋の筋力低下が起こるため、本来であれば入らない膣の中にお湯が入り込み立ち上がるとお湯が出る事があります。その様な症状が出る場合、骨盤を整え、骨盤底筋という筋肉を使いやすく調整すれば比較的早く改善すると思います。

 

Q,妊娠中からくしゃみや咳で尿もれするのも良くなりますか?

 

A,はい。改善されます。出産をして骨盤底筋という筋肉が傷つき、引き伸ばされてしまうことで、筋力低下を起こしてしまいます。これが尿漏れの原因となるため、骨盤(特に坐骨)の距離を縮めることで骨盤底筋が活動しやすい環境にすることで改善することがほとんどです。

 

Q,筋トレしたら治りますか?

 

A,残念ながら単純な筋トレでは改善されません。尿漏れは、骨盤底筋という筋肉の筋力低下によって起きます。骨盤底筋を鍛えるには、通常とは異なる方法での筋トレが必要です。またご来院いただいた際にお伝えしますね。

 

骨盤矯正ってどんな施術をするの?

 

 

私の産後ケアへの想いを聞いてください。

 

『産後ケアが当たり前になる世の中にする』
これが私の産後ケアに対する想いです。

はじめまして。わかば整体院院長の須崎章博です。平成22年5月にわかば接骨院・整体院を開業しました。
 

私は、『産後ケアを世の中に広げていく』と決めています。

私はこれまで、多くの女性特有の悩みや苦しみを目の前で見てきました。
特に入院期間が諸外国と比べて圧倒的に短い日本の産後のママの環境は、世の中にもっと知ってもらうべき社会的課題の一つだと感じています。

目の前で見た『産後うつ』や『育児ノイローゼ』。。。
ある子供の笑顔があったことで
『ママの身体だけでなく、心も健康にすること』それが私の使命・志となりました。

そして私は、平成26年にわかば整体院を産後骨盤矯正専門とする方針を決めました。
→私が産後ケア専門院を立ち上げることになったきっかけとは?

その後、多くのママたちが来院してくれるようになり、スタッフも増え、2人の子供にも恵まれました。

脳科学では、3歳ぐらいまでは、赤ちゃんは自分とママは一心同体だと思っています。 また、子供のセルフイメージは、6歳までに85%決まると言われています。 6歳までに一番近くにいるのはママです。「だからこそママを元気にしたい」のです。 フランスや台湾などの諸外国に比べ、日本の産後ケアは遅れをとっています。 『産後ケアが当たり前になる世の中にする』 これが私の産後ケアに対する想いです。 もし、あなたが産後でお悩みがありましたら、是非当院にご来院ください。 きっとお力になれると思います。
→院長の紹介、開業までのエピソードはこちら

わかば整体院 院長

 須崎 章博

[`fc2` not found]
LINEで送る